エアリーグラウンド・インコーポレイテッド(本社:東京都台東区、代表取締役:増井玲巳雄)は、ハワイ島のマイクロブルワリー『Big Island Brewhaus』のビールを輸入するための資金を、2020年4月27日(月)より株式会社CAMPFIRE運営のクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて募集開始します。


◆プロジェクトの概要

ハワイ島を代表するブルワリー

Big Island Brewhausのビールを日本で初めて輸入します

支援者の方にリターン(返礼品)で一般発売よりも早くBig Island Brewhausのビールをお届けします

 

プロジェクト名:

【日本初上陸】ハワイ島のクラフトビールを、クラフトビール好きのみんなに届けたい!

 

期間:2020年4月27日(月)~ 5月28日(木)

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/255628 

目標金額:600,000円

 

リターン一例(返礼品):

・『Overboard IPA / Golden Sabbath / White Mountain PORTER 3本セットコース』4,000円(税込・送料込)※先着15名まで

 『Overboard IPA 1本コース』1,500円(税込・送料込)

 『Golden Sabbath 2本セット コース』2,700円(税込・送料込)

◆Big Island Brewhausについて

Big Island Brewhaus のオーナでヘッドブルワーのThomas Kerns さんは
1988年に自家醸造をスタートさせ、
1996年にフィリピンのマニラにあるForest Brewing Co.で醸造家としてのキャリアをスタート

その後Maui Brewing Co.に移り、数々のビアカップで賞を受賞した
「Bikini Blond Lager」「Big Swell IPA」を作り出す

2008年にハワイ島の自然が豊かな小さな街、ワイメアに移り
小さなメキシカン・タコスレストランだった店舗を改装しながら
2011年にBig Island Brewhaus をオープンさせる

 

◆Big Island Brewhausビールの紹介

■Overboard  IPA

Big Island Brewhausの代名詞である
「Overboard  IPA」 
醸造所オープンから6ヶ月で全米オープンビール選手権で金メダルを獲得

2014年にはWorld Beer Cup(世界最大の国際ビール大会)でメダルを受賞
2015年に全米オープンビール選手権で金メダルを獲得
2016年アメリカの「ベストビール101」のリストに選ばれました

印象的なドライホップのアロマとフレーバーとリッチなモルトの旨み
そして心地よい苦味の余韻のアメリカンスタイルのIPAです。

 

スタイル:American IPA
アルコール度数:6.9%
IBU: 45

 

■Golden Sabbath

「Golden Sabbath」 
2014年にWorld Beer Cupでメダルを受賞

このベルジャンスタイルのストロングゴールデンエールは
麦芽大麦、ハワイアンハニー、特別なベルギーイーストで醸造され
プラムやシトラス、シャルドネの様な素晴らしいフレーバーを醸し出し
普通の昼食を特別なイベントに、
そして遅い日曜日の午後を特別な安息日に変えるでしょう

 

スタイル:Belgian Style Abbey Ale
アルコール度数:8.5%
IBU: 30

 

■White Mountain PORTER

「White Mountain PORTER」 は、
2016年と2017年に全米オープンビール選手権で銀メダルを獲得し、
2018年にはこの大会で銅メダルを獲得しました。

ハンドローストココナッツと、ハマクア産のホワイトマウンテンコーヒーを使用して醸造された
クラシックで堅牢なポーター
ローストしたココナッツ、焙煎したコーヒーのアロマに続いて
リッチでシルキーなダークモルトとチョコレートの香りが続きます

 

スタイル:Porter
アルコール度数:5.8%
IBU: 30

 

■代表者からのメッセージ

現在コロナウイルスの感染拡大により飲食業界は大変なことになっています
クラフトビールを愛するお客さんたちも
いつも行っていたブリューパブや小売店に行くことすら厳しい現状が広がっています

私自身も昨年からビール輸入に向け動いてきて、
初の輸入が始まるタイミングでこんなことが起こるとはまったく想像していませんでした
これから夏に向けて各地のビアフェス等のイベントも開催されるかわからない状況です

しかし、このような逆境だからこそクラウドファンディングにチャレンジしてみようと決心しました
このような状況でもクラフトビールを好きな人たちの元へ届けられる
これはとても素敵なことのように感じています

まずはおうち時間でBig Island Brewhaus のビールを飲んでもらいたくクラウドファンディングに挑戦します
そして、この状況が収束し、またみんなが外で飲めるようになったときには一緒に乾杯できる日が来ることを願っています。

airy ground Inc.代表
増井玲巳雄

カテゴリー: 商品

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »